(旧)快ちゃんの日記

神道を信仰している10代男性です。 日々の出来事、神道、神社、皇室のこと…などを綴ります。

仮移行先のブログを更新しました。

記事リンク:天皇陛下 秋季皇霊祭・神殿祭の儀へ出御 皇后陛下は御遙拝(平成30年)

どなたでもコメントして頂けますので、ぜひご覧下さい。

仮移行先のブログを更新しました。

記事リンク:天皇陛下 御在位最後のお稲刈り、天皇皇后両陛下 北海道へ御下賜金

どなたでもコメントして頂けますので、ぜひご覧下さい。

仮移行先のブログに新しい記事を投稿しました。

記事リンク:神明社 平成30年8月15日 月次祭、平成30年9月1日 月次祭

どなたでもコメントして頂けますので、ぜひご覧下さい。

仮移行先のブログにて新しい記事を書きました。

記事リンク:


誰でもコメントして頂けるので、ぜひご覧下さい。

仮移行先のブログにて書いた記事です。
下記リンクからご覧下さい。
誰でもコメントして頂けます( ^ω^ ))

(リンク)神明社 平成30年8月1日 月次祭

※ブログ仮移行の理由は、ブログ【仮移行】のお知らせをご覧下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

この記事をご覧下さっている皆様、「またか…」と思われたことでしょう(⌒-⌒; )

はい…またですね(ーー;)

この間、ブログを仮移行して結局はここに戻ってきたのですよね。

しかし、やっとデザイン面でほとんど満足できるブログサービスを見つけることができましたので、この度、当ブログはそちらへ移行する方針となりました。

とは言え、しばらく使ってみないとそのブログサービスの良し悪しは分からないので、とりあえず【仮移行】することとします

ご覧下さっている皆様には、再びご面倒をお掛けし誠に申し訳ありませんが、仮移行先のブログを下に記しますので、しばらく仮移行先のブログをご覧下さります様お願い申し上げます。

仮移行先(はてなブログ):

※仮移行先ブログは、当ブログに合ったデザインにするために整備をしてる最中のため、自己紹介、カテゴリ、リンクなど少しずつ移行しており、まだ完全なものとなってはいません。ご了承下さい。

皆様には、ご理解頂きます様お願い申し上げます。
6D8F4F44-555E-4444-8CA5-978814021DDA

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

天皇陛下には、平成30年7月30日、明治天皇例祭の儀へ出御されました。
皇后陛下には、この儀に当たり、御所から御遙拝され、お慎みになりました。
(情報源:両陛下ご動静(30日・月)(産経ニュース)

この儀は、毎年、第122代・明治天皇の崩御された7月30日に宮中の皇霊殿に於いて行われる祭祀です。

天皇陛下は、身を清め、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)をお召しになり、祭祀へ臨まれます。

1E319710-4D50-4283-AB9F-1314E77141B9
(写真:天皇陛下傘寿に際してのお写真(宮内庁)より)
(この写真は、平成25年の秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀へ出御される天皇陛下。

お年を召されても歴代天皇への祭祀を怠らない天皇陛下には、本当に頭が下がります。

皇后陛下にも、十二単の負担のために出御は控えられても、せめて祭祀への御遙拝はなさろうと努められる御心に頭が下がります。

来年5月1日には譲位が行われるため、天皇陛下にとって明治天皇例祭の儀への出御は最後となりました。
来年からは、皇位を継承した方が第126代天皇として出御されます。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

さて、ご報告が遅れましたが、私は、平成30年4月から、学校の茶道部へ入部しました。

この春に進学した学校です。

私の学校は、人気の部とそうでない(部員が居ないので活動していない)部があり、茶道部は人気のない方の部だったため(ーー;)、部員が1人もおらず、この春に入部したのは私と3年生の女性(ここではMさんとします。)の計2人でした。


4月下旬。
私と​Mさん、顧問の先生2人(どちらも女性)の4人で活動が始まりました。

顧問の先生の内1人(ここではN先生とします。)は、裏千家の茶道を習っていらしたことがあるとのことで、5月に茶道の先生が教えに来て下さり始めるまでは、本を参照しながら畳の歩き方などを教えて下さりました。

5月初旬。
茶道の先生がお越し下さり、初めてお会いしました。
表千家の女性の先生で、お年を召された方です。(ここではO先生とします。

このときO先生​からは、氏名と茶道部に入部しようと思った理由を聞かれ、
私が「日本人として生まれたからには畳の歩き方など日本の伝統作法を少しでも学びたかったから(要約)」と素直にお答えしたら、O先生は「立派だぁ〜」と褒めて下さりました(*^^*)

それから、毎週決まった曜日にO先生がお越し下さり、表千家茶道を教えて下さっています。

しかし、予期せぬことに、同じく入部したMさんが体調を崩してしまわれたらしく、学校へ来ることが難しくなってしまい、5月下旬からは、活動している部員は私1人となってしまいました(^_^;)
(Mさんの体調が良くなり、また元気に活動に復帰して下さることを心待ちにしています。)

部員私1人となった茶道部ですが、毎週O先生から心の込もった丁寧なご指導を頂き、茶道経験者であり顧問のN先生からもO先生のお越しにならない曜日でお時間のあるときに教えて頂いています。

IMG_1310

そして、気付けば7月も下旬になり、
基本となる運び点前(はこびてまえ)は、ぎこちないところはあれど、ほとんど覚えることができました。

今は、O先生から、棚を使った点前を教えて頂いています。

茶道を習い始め、畳の歩き方、座礼の仕方など、様々な日本の作法が身に付くのを感じ、自分がこの様な作法を覚えてきていることに、何だか計り知れない喜びが湧き上がってきています。

また、保育園以来ほとんど飲んでいなかった抹茶のおいしさに改めて気付きました。
おいしい抹茶には甘みがあることを…。

学校在学中は、茶道部活動を最後まで怠らずやり通して、茶の湯を楽しみながら日本人としての美しい振る舞いを覚えようと思います。

IMG_1311
長くなってしまいましたが、今回は、茶道部へ入部しました、というご報告でした。

これからは、神道や皇室のことと共に、茶道を通して感じる様々な喜びや気付きについても綴ろうと思います^ ^


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

このページのトップヘ