旧ブログ

旧「快ちゃんの日記」です。 新しい「快ちゃんの日記」はhttps://kaichan.hatenablog.jp/です。

カテゴリ:皇室 > 天皇陛下のご公務

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

天皇皇后両陛下は、ご多忙すぎる天皇皇后両陛下で綴ったように、ご多忙な毎日をお過ごしになられています。

今回は、天皇陛下のお仕事の一つである宮中祭祀についてご紹介します。

この宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)は、天皇陛下が国家と国民の安寧を神々に祈られる神事で、古来より大切なものとされてきました。

しかし、戦後はGHQが「政教分離」を徹底させたため、国事行為ではなく「天皇の私的行為」となりました。

宮中祭祀は、以下の3種類に分けられます。

大祭

天皇陛下ご自身で祭典を行われ,御告文おつげぶみを奏上されます。

小祭

掌典長が祭典を行い,天皇陛下がご拝礼になります。

旬祭(しゅんさい)

毎月1日・11日・21日に掌典長が祭典を行い,原則として1日には天皇陛下のご拝礼があります。

(宮内庁ホームページ:宮中祭祀より)

毎年、以下のような多くの祭祀が行われます。

月日祭儀内容
1月1日四方拝しほうはい早朝に天皇陛下が神嘉殿南庭で伊勢の神宮,山陵および四方の神々をご遙拝になる年中最初の行事
歳旦祭さいたんさい早朝に三殿で行われる年始の祭典
1月3日元始祭げんしさい年始に当たって皇位の大本と由来とを祝し,国家国民の繁栄を三殿で祈られる祭典
1月4日奏事始そうじはじめ掌典長が年始に当たって,伊勢の神宮および宮中の祭事のことを天皇陛下に申し上げる行事
1月7日昭和天皇祭しょうわてんのうさい昭和天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)夜は御神楽がある。
1月30日孝明天皇例祭こうめいてんのうれいさい孝明天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)
2月17日祈年祭きねんさい三殿で行われる年穀豊穣祈願の祭典
春分の日春季皇霊祭しゅんきこうれいさい春分の日に皇霊殿で行われるご先祖祭
春季神殿祭しゅんきしんでんさい春分の日に神殿で行われる神恩感謝の祭典
4月3日神武天皇祭じんむてんのうさい神武天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)
皇霊殿御神楽こうれいでんみかぐら神武天皇祭の夜,特に御神楽を奉奏して神霊をなごめる祭典
6月16日香淳皇后例祭こうじゅんこうごうれいさい香淳皇后の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)
6月30日節折よおり天皇陛下のために行われるお祓いの行事
大祓おおはらい神嘉殿の前で,皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事
7月30日明治天皇例祭めいじてんのうれいさい明治天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)
秋分の日秋季皇霊祭しゅうきこうれいさい秋分の日に皇霊殿で行われるご先祖祭
秋季神殿祭しゅうきしんでんさい秋分の日に神殿で行われる神恩感謝の祭典
10月17日神嘗祭かんなめさい賢所に新穀をお供えになる神恩感謝の祭典。この朝天皇陛下は神嘉殿において伊勢の神宮をご遙拝になる。
11月23日新嘗祭にいなめさい天皇陛下が,神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって,神恩を感謝された後,陛下自らもお召し上がりになる祭典。宮中恒例祭典の中の最も重要なもの。天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる。
12月中旬賢所御神楽かしこどころみかぐら夕刻から賢所に御神楽を奉奏して神霊をなごめる祭典
12月23日天長祭てんちょうさい天皇陛下のお誕生日を祝して三殿で行われる祭典
12月25日大正天皇例祭たいしょうてんのうれいさい大正天皇の崩御相当日に皇霊殿で行われる祭典(陵所においても祭典がある。)
12月31日節折よおり天皇陛下のために行われるお祓いの行事
大祓おおはらい神嘉殿の前で,皇族をはじめ国民のために行われるお祓いの行事

(宮内庁ホームページ:主要祭儀一覧より)

宮中祭祀は、賢所・皇霊殿・神殿からなる宮中三殿(きゅうちゅうさんでん)に於いて行われます。

宮中三殿

皇居内の賢所かしこどころ皇霊殿こうれいでん神殿しんでんの総称です。

賢所

皇祖天照大御神がまつられています。

皇霊殿

歴代天皇・皇族の御霊がまつられており,崩御・薨去の1年後に合祀されます。

神殿

国中の神々がまつられています。

三殿に附属して構内に,神嘉殿しんかでん神楽舎かぐらしゃ綾綺殿りょうきでん奏楽舎そうがくしゃ幄舎あくしゃ等の建物があります。

(宮内庁ホームページ:宮中祭祀より)

天皇陛下は、昭和天皇から受け継いだ祭祀を大切にされ、お年を召されてからもできるだけ出御なさっています。

束帯に身を包まれた陛下が天照大御神のご子孫として祭祀をなさるお姿は、平成25年に陛下の傘寿を記念して公開されました。

ph1-shuki1(秋季皇霊祭・神殿祭の儀)

ph1-yohainogi2(皇大神宮遙拝の儀)

ph1-niinamesai2(新嘗祭神嘉殿の儀)

(以上3枚の写真:天皇陛下傘寿に際してのお写真(宮中祭祀)より)

天皇陛下は、私たち国民の幸せを神々に祈られているのです。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、ぜひ下のコメント欄へお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

天皇皇后両陛下がご多忙な毎日をお過ごしになられていることは、ご多忙すぎる天皇皇后両陛下で綴りました。

今回は、天皇陛下のご公務の一つであるご執務についてご紹介します。

このご執務(ごしつむ)は、天皇陛下が内閣の助言と承認により国民のためになさる国事行為です。

国事行為とは、

内閣総理大臣の任命
最高裁判所長官の任命国務大臣その他の国家公務員の認証国会の召集法律・条約の公布栄典の授与大使の信任状の認証外国の大使・公使の接受

などをなさることです。

これらのことについての閣議決定の書類は、毎回、閣議の後に天皇陛下のお手元に届けられ、陛下は、これらを丁寧にご覧になられた上、ご署名やご押印をなさいます。

ph1-goshitsumu1

ph1-goshitsumu4

ph1-goshitsumu2

ph1-goshitsumu3

(宮内庁ホームページ:天皇陛下傘寿に際してのお写真より)

ご執務の数は、平成28年度中で約1000件にのぼりました。

この写真は、愛知和男さんを国務大臣に任命する旨の平成2年の親任状です。
0170
(愛知和男公式サイト:政治家時代より)

天皇陛下のご署名の下に、「天皇御璽」(天皇陛下の印)が押されています。


天皇陛下は、日本国民のために、数多くの書類を認証されているのです。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

参考:天皇皇后両陛下のご活動(宮内庁ホームページ)

このページのトップヘ