こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

天皇陛下には、平成30年7月30日、明治天皇例祭の儀へ出御されました。
皇后陛下には、この儀に当たり、御所から御遙拝され、お慎みになりました。
(情報源:両陛下ご動静(30日・月)(産経ニュース)

この儀は、毎年、第122代・明治天皇の崩御された7月30日に宮中の皇霊殿に於いて行われる祭祀です。

天皇陛下は、身を清め、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)をお召しになり、祭祀へ臨まれます。

1E319710-4D50-4283-AB9F-1314E77141B9
(写真:天皇陛下傘寿に際してのお写真(宮内庁)より)
(この写真は、平成25年の秋季皇霊祭の儀・秋季神殿祭の儀へ出御される天皇陛下。

お年を召されても歴代天皇への祭祀を怠らない天皇陛下には、本当に頭が下がります。

皇后陛下にも、十二単の負担のために出御は控えられても、せめて祭祀への御遙拝はなさろうと努められる御心に頭が下がります。

来年5月1日には譲位が行われるため、天皇陛下にとって明治天皇例祭の儀への出御は最後となりました。
来年からは、皇位を継承した方が第126代天皇として出御されます。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。