旧ブログ

旧「快ちゃんの日記」です。 新しい「快ちゃんの日記」はhttps://kaichan.hatenablog.jp/です。

カテゴリ:個人的なこと > 神棚

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年7月1日、私の部屋にお祀りしている神明社にて、毎月1日・15日恒例の月次祭を執り行いました。

月次祭次第〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一、開式の詞(かいしきのことば)

  私:「これより、平成30年7月1日月次祭を執り行います。」と宣言。

二、修祓(しゅばつ)

  私:祓詞(はらえことば)を奏上。

三、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:祭祀を主宰する斎主として一拝。
  母:私に合わせて一拝。

四、献饌(けんせん)

  私:神饌(しんせん)をお供えする。

五、斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

  私:斎主として「伊勢内宮神前祝詞」及び「伊勢外宮神前祝詞」を奏上。
    この後、二拝二拍手一拝。

六、参列者奉拝(さんれつしゃほうはい)

  母:二拝二拍手一拝。

七、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:斎主として一拝。
  母:私に合わせて一拝。

八、閉式の詞

  私:「これをもちまして、平成30年7月1日月次祭を終わります」と宣言。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この度は、母に買ってもらった純米酒『浜千鳥』を瓶子に入れてお供えしました。
(お母さんいつもありがとう(*´∀`*))
CE6DB255-363E-465D-89F2-840BF51E6DF0

我が岩手県の株式会社浜千鳥さんが造った清酒です。
59BD00A0-1804-48DB-AD7D-63D08E5AAC19

神饌として、米、清酒、塩、水、さくらんぼ、りんごをお供えしました。
(さくらんぼとりんごはどちらも青森県産。)
A0849201-61A4-404D-B728-0C60F198AAC3

月次祭を通じて、天照大御神(神宮大大麻)、大国主大神(氏神神社神札)、豊受大神(榊山稲荷神社御神札)、豊受大神荒魂(榊山稲荷神社別宮神札)、稲荷大神(伏見稲荷大社講員神符)、へ日頃御守護を頂いていることへの感謝を新たにしました。

記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年6月15日、私の部屋にお祀りしている神明社に於いて毎月1日・15日恒例の月次祭を執り行いました。

月次祭次第〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 一、開式の詞(かいしきのことば)

  私:「これより、平成30年6月15日月次祭を執り行います。」と宣言。

二、修祓(しゅばつ)

  私:祓詞(はらえことば)を奏上。

三、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:祭祀を主宰する斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

四、献饌(けんせん)

  私:神饌(しんせん)をお供えする。
(※今回は先にお供えしたため省略)

五、斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

  私:斎主として「伊勢内宮神前祝詞」及び「伊勢外宮神前祝詞」を奏上。
    この後、二礼二拍手一礼。

六、参列者奉拝(さんれつしゃほうはい)

  母:二礼二拍手一礼の作法で参拝。

七、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

八、閉式の詞

  私:「これをもちまして、平成30年6月15日月次祭を終わります。」と宣言。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この度は、母に買ってきてもらった純米酒「あさ開」を瓶子に入れてお供えしました。
DD3A28D1-D370-4567-8C04-77DB60EB7954

我が岩手県盛岡市の会社が造った清酒です。
1FBAEF94-A298-4D98-A794-C4D6511457CE

神饌として、米、清酒、塩、水、の他に、桃と甘夏をお供えしました。
4D7D3163-0942-400B-ACB6-A6091F3B276D
(月次祭終了後の神明社)

月次祭を通じて、天照大御神(神宮大大麻)、大国主大神(氏神神社神札)、豊受大神(榊山稲荷神社御神札)、豊受大神荒魂(榊山稲荷神社別宮神札)、稲荷大神(伏見稲荷大社講員神符)、へ日頃御守護を頂いていることへの感謝を新たにしました。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年4月15日、私の部屋にお祀りしている神明社にて、毎月1日、15日恒例の月次祭を執り行いました。

このとき母は出掛けていたので、私1人での月次祭となりました。

月次祭次第〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一、開式の詞(かいしきのことば)

  私:「これより、平成30年4月15日月次祭を執り行います。」と宣言。

二、修祓(しゅばつ)

  私:祓詞(はらえことば)を奏上。

三、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:祭祀を主宰する斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

四、献饌(けんせん)

  私:神饌(しんせん)をお供えする。

五、斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

  私:斎主として「伊勢内宮神前祝詞」及び「伊勢外宮神前祝詞」を奏上。
    この後、二礼二拍手一礼。

六、参列者奉拝(さんれつしゃほうはい)

  母:二礼二拍手一礼。


七、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

八、閉式の詞

  私:「これをもちまして、平成30年4月15日月次祭を終わります。」と宣言。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回、瓶子に入れてお供えした清酒は、我が岩手県盛岡市の『菊の司酒造』さんの品です。
(月次祭前日、母に買ってきてもらいました。)0C64E2B9-64FE-4166-A737-943079F85BDC

月次祭を終えた後の神明社。
D3FE6C8D-A845-4825-8FFC-7C758A966C7E

今回は、米、清酒、塩、水、の他に、りんごとバナナをお供えしました。

月次祭にて、

・天照大御神(神宮大大麻)
・大国主大神(氏神様神札)
・豊受大神(榊山稲荷神社神札)
・豊受大神荒魂(榊山稲荷神社別宮神札)
・稲荷大神(伏見稲荷大社講員神符)

へ、いつもお守り頂いていることへの感謝をしました(^ ^)

お詫び:

この度の記事は、進学して新たな生活が始まった疲れから、月次祭を執り行った日から1週間以上経って綴ることとなりました。
いつもご覧下さっている方々、申し訳ありませんでした。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年4月1日、私の部屋に奉斎している神棚にて毎月1日・15日恒例の月次祭を執り行いましたが、祭儀終了後の神棚の写真を撮ることを忘れてしまったので、いつものように記事を作ることができません。

そのため、『神明社 平成30年4月1日 月次祭』 の記事は、お休みさせて頂きます。

いつもご覧下さっている方々には誠に申し訳ありませんが、ご理解を頂きますよう、お願い申し上げます。

 6D8F4F44-555E-4444-8CA5-978814021DDA

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年3月15日、私の部屋に奉斎している神明社にて、毎月1日・15日恒例の月次祭を執り行いました。

月次祭次第〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一、開式の詞(かいしきのことば)

  私:「これより、平成30年3月15日月次祭を執り行います。」と宣言。

二、修祓(しゅばつ)

  私:祓詞(はらえことば)を奏上。

三、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:祭祀を主宰する斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

四、献饌(けんせん)

  私:神饌(しんせん)をお供えする。

五、斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

  私:斎主として「伊勢内宮神前祝詞」及び「伊勢外宮神前祝詞」を奏上。
    この後、二礼二拍手一礼。

六、参列者奉拝(さんれつしゃほうはい)

  母:二礼二拍手一礼。

七、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

八、閉式の詞

  私:「これをもちまして、平成30年3月15日月次祭を終わります。」と宣言。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

清酒。この後、瓶子に入れてお供えしました。
B3CCC1FB-60A9-444B-9379-6803C6D841BA

我が岩手県にある『わしの尾』さんの品です。(見えづらいでしょうか^^;)
9CC003DC-3E9C-4E43-A470-FD3B755ABF96

月次祭が終わった後の神明社。
今回は、神饌として、米、清酒、塩、水、の他に、りんごとみかんをお供えしました。BE0DB8F0-ED15-4D7D-A80D-CA079EF84344

月次祭にて、神々へ、いつもお守り頂いていることへのお礼を申し上げました。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年3月6日、心掛かりだったことを、やっと行えました。

それは…
0E515297-9CCE-4A4C-B58A-D057F78C70E0
神棚の屋根を拭き清めること。
見えづらいかもしれませんが、上の写真に写っている神棚の屋根に、ホコリが積もっていることがお分かりになりますでしょうか。

母に買ってきてもらった新しい雑巾でホコリを拭き清め…
E8B38DFB-A29C-4D98-820A-CCFC0D5F45B6

ホコリを残らず払いました。
2F1237E4-FB18-42CF-93CC-39CD353995C9

神様にお鎮まり賜っている社なのに、清らかに保つことを怠っていたこと、誠に反省しています。

この度、拭き清めることができ、良かったです。

これからは、月に一度は、社の拭き清めを行おうと思います。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年3月1日、私の部屋に奉斎している神明社にて、毎月1日・15日恒例の月次祭を執り行いました。

月次祭次第〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一、開式の詞(かいしきのことば)

  私:「これより、平成30年3月1日月次祭を執り行います。」と宣言。

二、修祓(しゅばつ)

  私:祓詞(はらえことば)を奏上。

三、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:祭祀を主宰する斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

四、献饌(けんせん)

  私:神饌(しんせん)をお供えする。

      (今回は、先に神饌をお供えしたので省略。)

五、斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

  私:斎主として「伊勢内宮神前祝詞」及び「伊勢外宮神前祝詞」を奏上。
    この後、二礼二拍手一礼。

六、参列者奉拝(さんれつしゃほうはい)

  母:二礼二拍手一礼。

七、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

八、閉式の詞

  私:「これをもちまして、平成30年3月1日月次祭を終わります。」と宣言。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

清酒。いつも通り、母に買ってきてもらいました。
この後、瓶子に入れて神前へお供えしました。
我が岩手県の釜石市にある浜千鳥さんの品です。(私が住んでいるのは盛岡市。)
0A94F90F-2EC9-42C1-A09B-71562246215D

月次祭が終わった後の神棚。
今回の月次祭では、米、清酒、塩、水、の他に、苺とみかんもお供えしました。02EA9C29-A146-4279-A634-06A237812A03
苺とみかんは、この後、美味しく頂きました。

月次祭にて、神々に日々の御加護へのお礼を申し上げました。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

こんにちは。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます(^ ^)

平成30年2月15日、私の部屋にお祀りしている神明社(しんめいしゃ)において、毎月1日・15日恒例の月次祭を、執り行いました。
(「神明社」と言っても、神宮大大麻や氏神神社の御神札を奉斎している神棚です。)

祭儀には、母も参列しました。

部屋の壁に貼り付けた「月次祭次第」。
母のパソコンを借りて、文書作成ソフトで作りました。IMG_0751

祭儀の内容をご紹介すると、以下の通りです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

一、開式の詞(かいしきのことば)

  私:「これより、平成30年2月15日月次祭を執り行います。」と宣言。

二、修祓(しゅばつ)

  私:祓詞(はらえことば)を奏上。

三、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:祭祀を主宰する斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

四、献饌(けんせん)

  私:神饌(しんせん)をお供えする。

五、斎主祝詞奏上(さいしゅのりとそうじょう)

  私:斎主として「伊勢内宮神前祝詞」及び「伊勢外宮神前祝詞」を奏上。
    この後、二礼二拍手一礼。

六、参列者奉拝(さんれつしゃほうはい)

  母:二礼二拍手一礼。

七、斎主一拝(さいしゅいっぱい)

  私:斎主として一礼。
  母:私に合わせて一礼。

八、閉式の詞

  私:「これをもちまして、平成30年2月15日月次祭を終わります。」と宣言。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今回、瓶子に入れてお供えした清酒。(1日の月次祭でお供えしたものと同じです。)
IMG_0747

我が盛岡市の「菊の司酒造」さんの品です。
IMG_0748

この度の月次祭では、米、酒、塩、水、の他にりんごとみかんもお供えしたのですが、写真を撮る前に直会(なおらい)を行い、体に入れてしまいました。
fullsizeoutput_73
fullsizeoutput_72


その後に撮った写真。
IMG_0749
両側の榊と、米、酒、塩、水、の間が空いていますよね。
そこに、りんごとみかんをお供えしたのです。
(申し訳ありませんが、ご想像下さい^^;)

無事に月次祭を執り行うことができて、良かったです。


記事を最後までご覧下さり、ありがとうございました^_^

ご意見、ご感想等、下のコメント欄へお気軽にお寄せ下さい。

このページのトップヘ